管理人プロフィール

金子 忠幸(ユキ)のプロフィール

どうも、ユキです。

「ミレニアムベビーの早生まれです!!」と言えば私の年齢は推測できるかと思います。

なので、Twitterの電気関係の方からは、「若いね!」と言われます笑笑

勉強でIQ(知能指数)を高めて、効用関数を最大化しよう!

これが私のモットーです。(ということにしておいてください。)

現在は大学生です。

人に勉強を教えたいと思い、この活動に参加しました。

経歴

  • 某国立大学工学部 電気電子工学コース 早期卒業
  • 某国立大学工学院 電気電子工学系 入学

取得資格

信頼性担保の為、取得資格を公開します。

  • 第二種電気主任技術者

2019年、2020年と2年がかりで第二種電気主任技術者試験に合格しました。

1年目は、理論、電力、機械に合格し、惜しくも法規が不合格となりましたが、2年目は、法規に合格し、その勢いで2次試験も突破しました。

現役の電気電子科大学生ということもあり、独学で電験二種に合格できました。

又、今年度取得予定の資格は、

  • 第一種電気主任技術者
  • 第一級陸上無線技術士

になります。

これらが私の大雑把な経歴です。

予備校レベルのコンテンツは提供できませんが、大学生特有の独特のコンテンツを提供できます。

その中の1つとして、理論科目の「電磁気学」と「電気回路学」を体系的な理解に落とし込む授業をします。

電験2種を取ろうと思ったきっかけ

電気主任技術者試験(以下、電験)は第一種、第二種、第三種に分かれており、その難易度は、

電験1種 > 電験2種 > 電験3種 

となっています。なぜ、電験3種を取らずに電験2種を取ろうと思ったのか?

  • 大学の知識を活用でき、大学の成績アップが期待できる
  • 独占業務資格だから
  • 電験1種や3種に比べてコスパがいいから
  • 会社での給料が上がるから
  • アルバイトの時給も上がるから

など、理由は挙げればきりがありません。ちなみに、アルバイトの時給は調べてみると、時給5000円くらいの仕事もあるとの情報を受けました。学生バイトで得られる時給の相場に比べてはるかに高いです。

電験1種~3種の他にも、似たような資格に電気工事士がありますが、電気主任技術者は電気工事士よりも強い権限を有していますが、その難易度は桁違いと言っていいでしょう。

一番難易度の低い電験3種ですら、毎年の合格率は10%程度で電気工事士よりも難しいことが読み取れるかと思います。

そんな電験ですが、私は電気電子の学生としてかなりの時間を電験に費やしてきたといっても過言ではありません。それは、私の成績が物語っています。

理数クラスターのコンセプト

私が行動を起こすきっかけになった(複数あるうち)の一つの言葉を紹介します。

生活の資本化

えらいてんちょう『しょぼい起業で生きていく』

生活の資本化とは、自分の生活からお金を稼ぐことを言います。

例えば、「移動」を商品の「輸送」に置き換えたり、「在庫」を「生活用品」として活用したり、あるいは自分が留守の間に誰かに家を貸し出したりなど、生活の資本化の概念によって生活の幅が広がりました。

私が、教室を無料で開放しようと思ったのもこの生活の資本化にあります。

私が大学に行っている間は、私が借りている教室は物置としての機能しか果たしていませんが、無料で教室を開放することによって、勉強の場所という価値を新たに見いだせることになります。

また、もう一つの目的としては6~11人くらい集めて新商品、新製品ないしは新サービスの開発を行いたいという目的があります。

勉強をしたけれども自分一人では限界がある。そう感じた人は是非ともうちにいらしてください。私が全リスクを引き受けますので、一緒に面白い事業でも始めましょう!!

もし、勉強できる環境、成長できる環境に身を置きたいけれども、なかなか勇気が出せない。そういった方は、理数クラスターに顔を出してみてはいかがでしょうか。

今後の展望

理数クラスターの今後の展望としては、

  • スタッフの募集
  • コンテンツの質の向上
  • スペシャリストを集めた新規事業の立ち上げ

等を行っていきます。受講生からいただいたお金はスタッフの増員やサービスの拡充に使わせていただきます。

前述しましたように、費用面のリスクは基本的には私が負います。

しかし、私一人ではまわすことのできない業務が多数ございます。その時は是非、力を貸してください。

今後の私の動向に興味がある方は、Twitter(@tadayuki)もしくはお問い合わせをしていただければ、Zoomで1時間程お話をする時間を確保します。

それでは。

Copyright © 2021 理数クラスター All Rights Reserved.